書道の力

インターネットで公開する

IT社会の現代では、自分の書道作品をインターネット上で公開する人も多くいます。書道展もどこかの会場ではなく、インターネットを通じて開かれる機会も増えてきていますし、インターネット上の書道教室もあります。みなさんも、インターネットを活用して書道を楽しんでみませんか?

書道とインターネット

インターネットで書道

昔ながらの文化を現代の若い年齢層の人たちへと受け継いでいくためには、少しだけ新しいものを取り入れる必要があります。これは、書道にも同じことが言えるでしょう。 今、自分の書道作品をインターネットで公開する人が増えています。画像処理技術の発達によって、筆文字の温もりを失わずに表現できるインターネットは、書道を新しい形で楽しみたいと思っている人にとって便利なツールです。インターネットを活用することで、今までとは違った書道の楽しみ方を発見できるかもしれません。

ホームページに載せる

自分のホームページやブログなどを開設している人も多いかと思います。せっかく上手に書けた書道作品を誰かに見てほしいなぁと思ったら、ホームページやブログに載せてみませんか?その日の出来事として書道をするたび、ブログに載せたり、ホームページの中に“お気に入り”をまとめた作品集のコーナーを作ってみたり……。コメント機能だけではなく、『拍手』や『星』のブログパーツなどを利用すると、書道作品を見た人がどんな評価をしてくれたのかをよく知ることができます。

同じ趣味を持った人との交流

パソコン

作品をインターネットで公開することで、“書道”という同じ趣味を持つ人とのつながりが生まれるかもしれません。お互いの作品を評価し合うなど、交流を重ねていけば、次第に書道も上達していくでしょう。


インターネット書道

インターネット書道のイメージ

みなさんは「インターネット書道」って、知っていますか?その名の通り、サイト上の決まった枠内に文字を書くというものです。筆の代わりに、マウスを使って書くのですが、これがなかなか思うようにいきません。何度かやっているうちに、慣れてくるでしょう。紙と筆を使った書道とは違った面白さがあります。間違ったら、何度でも簡単に書き直せるのも嬉しいですね。 ここで、基本的なやり方を紹介します。どのサイトも、やり方は大体同じです。

基本的なやり方

1. 筆の太さと文字の色を選択しましょう。
2. 自由にマウスを動かして、文字を書きましょう。
3. 一から書き直したいときは『消去ボタン』を押して、白紙に戻しましょう。
4. サイトによっては、書いたものを保存する機能が付いていることもあります。

その他の楽しみ方

日本は外国に比べ、何かのイベントごとにグリーティングカードを送る習慣は、まだあまり根付いていません。それでも、暑中見舞いや年賀状など季節の折々にハガキやカードを出したりします。そのときに、いつものペンを細い筆に持ち替えて、和のハガキやカードを作ってみましょう。また、お気に入りの書道作品の写真を撮り、それをハガキに印刷すれば和風ポストカードの出来上がりです。四季の挨拶のほか、誕生日カードなども喜ばれますし、普通の手紙に添えても「おまけ付き」のような感じで楽しめます。

専門サイトやネットショップを利用

“書”を用いた手作りのポストカードなどを使って、ちょっとしたお小遣い稼ぎをすることもできます。美術関連の専門サイトやネットショップで、自分の作品を出品してみませんか?インターネットで、このように活動範囲も広がります。パソコンの画面を通して作品を見てもらうのもいいですが、実際に購入し手に取って見てもらうのも嬉しいことです。

ページの先頭へ
Copyright(c) 2011 書道の力  All Rights Reserved.